美容・健康のために続けている睡眠のとり方

・はんぺんさん(31歳女性)の投稿です。

美容や健康を意識して、疲れを溜めにくい体作りと免疫力を向上させたく、私は、1日の睡眠を必ず8時間以上とることにしています。

会社勤めをしているのですが、毎日睡眠を8時間取ろうとすると、意外と努力が必要です。少し早めの就寝時間になってしまいますが、睡眠重視で生活しています。
昔から、調子が悪い時や集中できないことが多々あったのですが、私の場合、知らず知らずのうちに夜更かしをしてしまっていた事が原因かと思います。
自分では遅くまで起きていた自覚はなかったのですが、今思えば睡眠に気を配っておらず、早く寝るのはもったいないと勘違いをした生活を送っておりました。
ですので、すぐに風邪を引いたり、体力が無くて、体がだるいなどの不調はいつも抱えておりました。

自分だけ体が弱いんだ。と、勘違いをして、体質的な問題だと思い込んでいたのです。

睡眠を8時間取るようになって、2年半は過ぎたと思いますが、それから、風邪を一度も引いておらず、自分でも驚いております。
色々な要素はあると思いますが、私は睡眠のおかげだと思っています。

睡眠はストレスを抱えるとなかなか寝つけなかったり、眠りが浅くなったりということがよくあります。
ですので、就寝前はリラックスを心がけて、できるかぎり良い眠りにつけるように準備をしています。
アロマなどはとても気分が落ち着くので、好んで使用しております。

体調はもちろん、お肌にもとても良いのが規則正しい睡眠と言われております。その為にも早めの就寝はとても有効的です。

私はアイマスクなどを使用し、心地の良い枕を選び、カフェインにも気を配って眠りにつきます。
以前は寝起きが悪く、朝起きるのにとても苦労していました。どうしても起きられず二度寝、三度寝をしてしまい、朝の時間がなくなりワタワタしていました。
ですが、しっかりと睡眠をとると、朝の目覚めが快調で、食欲がなく抜いていた朝食を食べれるようになりました。
そこが一番の収穫だったと思います。
これからも、質の良い睡眠をとれるよう8時間睡眠を続けていきます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ